塗料の新しい機能ナビ

塗料には、「保護と美観の付与」という大切な役割があります。

 

そして、基本的な性能としても、やはり「保護と美観の付与」が求められます。

 

しかし、最近は、様々な機能を発揮する樹脂や顔料、
添加剤、薬剤が開発されるようになり、
それらを組み合わせる事により、より機能の高い塗料、
用途にあった塗料がつくられるようになってきました。

 

現在、塗料はありとあらゆるものに使われています。

 

そして、それはそれぞれの機能にあったものが、
適切に使われているのです。

 

では、塗料の機能とその概要についてみてみましょう。

塗料の機能の分類

(1) 熱的機能

 

熱的機能のある塗料には、高温に強い耐熱塗料、
萌えにくい難燃性塗料、サーモクロミックや感熱記録、赤外線吸収機能のある塗料、
火災時に膨張断熱効果を持つ耐火塗料、熱によって色変化する示温塗料、
太陽熱を反射する遮熱塗料などがあります。

 

(2) 電気・磁気的機能

 

電気・磁気的機能を持つ塗料には、
電気を通す導電性塗料、電磁波のノイズを防ぐ電磁シールド塗料、
記録媒体として用いられる磁性塗料、
帯電防止、電磁波吸収、誘電機能のある塗料などがあります。

 

(3) 光科学機能

 

光科学機能を持つ塗料には、蛍光塗料や、
見る角度によって色が異なる塗料、
光の反射防止膜用塗料、光によって回路パターンを作成するフォトレジスト、
光電導や再帰反射、蓄光などの機能を持つ塗料などがあります。

 

(4) 化学的機能

 

化学的機能を持つ塗料には、化学物質を吸湿し、脱臭や消臭効果のある塗料、
ガス分解や中性化防止、イオン交換、吸着性のある塗料、
光触媒硬化によって防汚、抗菌、脱臭作用を持つ塗料などがあります。

 

(5) 表面的機能

 

表面的機能とは、撥水・撥油・貼紙防止、非粘着、着氷防止・結露防止・ストリッパブルなどの機能で、
これらの機能のある塗料や、雨水によって油汚れを落とす自己洗浄性塗料もあります。

 

(6) 生態的機能

 

生態的機能を持つ塗料には、
海中で貝や藻類の付着を防止する海中防汚塗料や抗菌塗料、
防虫塗料、また、養藻、防菌、防腐、組織適合性のある塗料などがあります。

 

(7) その他の機能

 

その他の機能として、発砲や透湿、分離、ガスバリヤー、止水、防音、制振などの機能性を持つ塗料があります。